郵送物の取り扱いについて

弊社宛にEMS(Express Mail Service)をお送りいただく際、郵送後に必ず「追跡番号(トラッキングコード)」をメールでお知らせくださいますよう、皆さまのご協力をお願いいたします。

現在、ラブアン島には郵便局が2か所あり、大きく国内郵送物(Pos Malaysia)と国際郵送物(Poslaju)に集配システムが分かれています。前者は市街地に、後者は郊外に位置しています。

国内郵送物については弊社に問題なく届くのですが、ラブアン島では国際郵送物については、「2階以上の宛先には郵送できない」という訳のわからないルールが存在しており、国際郵送物の受け取りに大変苦労しております。

その最大の理由は、職員の数が不足しているため、各自で取りに来てほしいとのことでした…。

さらには、国際郵送物は届いた旨の連絡も来ないため、追跡番号をお知らせいただかなければ、届いている事実を弊社が把握することが極めて難しい状況となっています。

これまでも個別に追跡番号をお伺いして参りましたが、本来であれば迅速に手続きできる案件も予想以上に時間がかかってしまう可能性も十分に有り得るため、この場で皆さまに再度周知させていただきます。

なお、FEDEXやDHLなどはラブアン島の宅配業者が業務委託を受けており、これまで通り弊社に遅延なく届いておりますが、いずれのケースであっても郵送物は契約書や元本などを同封した非常に重要な書類であるため、必ず追跡番号をお伝えいただきますよう改めてご協力をお願い申し上げます。

2017年に入りより一層の国際化が進むラブアンオフショア金融センター、それに伴い、郵便局の横には膨大な数の私書箱が設置されており、まさにこの島がタックスヘイブンであることを私たちに想起させてくれます。

しかし、職員の数ももう少し増やしていただきたいところではあります…。

それでは引き続き、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です